賃貸で賃料を決めるとき

賃貸で間取り図や画像で物件を見ていても実際に現地に行くと初めて気が付くことがたくさんあることがわかる

賃貸で賃料を決めるとき

賃貸は内見をしっかりしていく

賃貸で内見の時間取り図や画像で物件をみたつもりでいても実際は現地へ行って初めて気がつくことばかりです。そして忙しいからとパートナーに任せきりの方もいますが、内見は住む方全員でいきましょう。そして間取り図に南向きと書いてあっても窓の前が建物だったり、フィローム済みの部屋でも床がきしんでいたり、追い炊き風呂の設定が微妙だったりすることがありますから、現地確認は必須です。そしてカップルはウォ―クイン・クロ-ゼットや大きいお風呂や、追い炊き機能や、温水暖房便座が人気で、ファミリーは団らんスペースに床暖房を望む声が多く、屋根付き駐車場や広いテラスや庭も人気で、欲を言えばきりがありませんから、本当に必要なものを絞ってください。

そして、毎日のことだけに予想以上に駅から遠ければ通勤がつらくなることがあります。また周囲の建物は日照に影響していないか、近所に騒音の原因になりそうな大通りや線路や工場や学校やカラオケ点などがないか、悪臭のするような川やゴミ置き場の有無も調べてください。そして用事がいるなら周辺の道幅の危険性も確認しておきましょう。そして、深夜あるいは24時間営業のコンビニやスーパーやドラッグストアなどが近くにあるエリアはとても便利です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸で賃料を決めるとき.All rights reserved.