賃貸で賃料を決めるとき

賃貸で候補の物件を比較・検討し、最終的に3=4件ぐらいを選び内見の予約を入れることが大事になる

賃貸で賃料を決めるとき

賃貸で候補物件を比較する

賃貸で内見と申込みのポイントですが、条件決定と情報収集では、賃料の上限を決めて他に譲れない条件をあげて、赴任先の最寄り駅までの通勤時間を決めます。そしてインターネットやパソコンソフトの交通案内を利用して、通勤ルートを選びます。そして候補の沿線にある駅と周辺の家賃相場や環境、地図などをチェックし、希望の駅を絞り込みます。そして、予算や希望に合わせてすみたい街の候補を2か所程度に絞ってインターネットで物件を検索しましょう。そして候補の物件が何件か見つかったら、不動産会社に連絡し、物件の有無を確認します。

同時にほかにもおすすめの物件の有無を聞き、あれば間取り図などを億てもらい、時間が撮れるなら不動産会社を訪問し直接資料をもらいましょう。そして、内見と申込みでは、候補の物件を比較・検討して最終的に3〜4件を選び内見の予約を入れます。そして時間がとれれば候補の駅から勤務先まで電車で行って診たり、駅前を歩き回ってみたり、駅周辺や物件付近の昼と夜の様子をチェックしましょう。そしてインターネットの検索では把握しにくいような周辺環境に関して、質問事項をまとめ、内見時に不動産会社の担当者に確認しましょう。

Copyright (C)2017賃貸で賃料を決めるとき.All rights reserved.