賃貸で賃料を決めるとき

ペット可の賃貸物件は1月から3月に多いのでその時期に探します。動物病院や散歩コースがあるかも確認します。

賃貸で賃料を決めるとき

ペット可の賃貸物件を選ぶ際の条件

賃貸物件は基本的にはペットは飼ってはいけませんが、ペット可物件も建てられているのでそういった物件を見つけることが大切です。そういった物件は通常の賃貸物件よりも家賃が高く設定されています。これはペットがいることによるリスクを軽減する為の設定であり、もし設備を破損されたり汚された場合の保険にもなります。

ペット可物件の設備は一般的な賃貸物件と違いはありません。ペット可物件を探すのであれば繁忙期の1月から3月に探すことが大切です。この時期に合わせてペット可物件が作られることが多いので、必ずこの時期を狙って家を探します。また、周辺の環境も考慮して選ぶことが大切です。近くに動物病院があるかということは最重要なことであり、救急の場合に速やかに病院に行けるかは命に関わることです。そして良い散歩コースがあるかということも大切です。あまりにも狭い道が多かったり、野良猫が多い土地は散歩には向きません。物件の設備はベランダに落下防止の策が付いているかも重要です。通常の策では動物はすり抜ける可能性があるので、キメの細かい策がしてあることが重要です。もし無い場合には自分で取り付けをして退去時には外せるようにしておきます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸で賃料を決めるとき.All rights reserved.