賃貸で賃料を決めるとき

賃貸で1階のメリットは水圧が高くシャワーなどの水の出がよく、そして夏は上の階に比べて涼しい

賃貸で賃料を決めるとき

賃貸で1階に住むメリットがわかる

賃貸で1階のメリットは、階下がなく子供が室内で少しはしゃいでも気を使わなくて住み、通勤時間のエレベーター町がなく、ベビーカーの出入りも容易です。そしてお子様や女性が一人でエレベーターに乗るのは危険性もありますが、1階なら心配ないです。そして庭付きならガーデンイングが楽しめ布団や洗濯物も気兼ねなく干せ、幼児のビニールプール遊びや砂遊びなども可能です。そしてお子様のベランダからの転落の心配がありません。そして管理人常駐や24時間の警備システム、オートロックや格子窓、防犯シャッター付などセキュリティが優れていると、無防備な上階より安全性が高いこともあります。そして老後に面している1階では周囲の目がありますから、空き巣などが侵入しにくいです。

そして、非常時も1階ならだっすつしやすく、夏は上階に比べ直ぐしくなっています。そして水圧が高くシャワーなどの水の出もいいです。また2階以上のメリットは風通しがよく夏でも部屋が暑くなりにくく日当たりのいい部屋なら冬の寒い日でも暖かいです。そして上の階になるほど車の騒音も小さくなり、日当たりもよくなります。そして2階や3階なら階段を使っても苦になりませんそして駐車場や駐輪場、エントランスなどの上の階なら、下階に気を使わなくて済みます。そして、高層階で全面い建物がなければ北向きでも明るく、昼間に電灯をつける必要性もありません。そして、眺望に優れている高層階は立地によっては山や海や花火大会なども見られます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸で賃料を決めるとき.All rights reserved.