賃貸で賃料を決めるとき

最適な立地条件の賃貸物件は、メインの駅から一つ離れた駅から徒歩5分圏内で、近くに学校が無い物件です。

賃貸で賃料を決めるとき

最適な立地条件の賃貸物件

賃貸物件を選ぶ際に立地条件は非常に重要です。繁華街を選んでも夜になると治安が悪化するので、良い立地条件とは言えません。単純に駅から徒歩5分圏内であっても同じことが言えます。最適な立地条件は駅チカであっても、都心部のメインの駅は避けます。メインとなる駅の周辺には飲み屋街や繁華街が広がっていることが多く、夜になると騒音問題が起こります。

駅から徒歩5分圏内がいいのであれば、メインの駅から一つ離れた駅を選びます。そして、スーパーやコンビニが近くにあることが大切です。そして、医療機関や銀行などの必要な施設も徒歩10分圏内にあることが理想です。周辺にあってはいけない施設は学校です。専門学校や大学が近くにあるということは、夜中に騒音問題が起こる可能性があります。また、隣人が学生である可能性も高まります。帰宅時間がバラバラであるので、夜中に帰宅した際には睡眠を妨げられます。そして、セキュリティを意識しすぎて大通り沿いを選ぶことも避けます。大通りは深夜でも走行音によって睡眠を妨げられます。また一階部分がコンビニになっている物件も避けます。深夜でも営業しているので学生のたまり場になる可能性があり、これも騒音問題に発展します。

おすすめ情報

Copyright (C)2017賃貸で賃料を決めるとき.All rights reserved.